FXで悠々自適?

FXで悠々自適な生活を

FXで悠々自適 でもFXは難しい 自動売買制作

 

現在取り組んでいる自動売買制作。

 

今週からテストを開始しました。

 

が。

 

時々決済しない・・・・

 

うーむ。

 

11日は210pips

12日は-119pips

13日は現在13時点で42pipsの含み益

 

順張りなのですが、主要5通貨ペアでやっています。

(大きな逆行が怖いので)

逆張りでコツコツ稼いでドカンと負けるタイプはなかなか稼げないので好み

ではありません。

 

12日は決済がちゃんと働いていたらプラスマイナスゼロくらいで収まってい

たハズ。

 

ロットは資金に対し1%に抑えています。

 

完全放置を目指しています。 今月のFOMCなどの経済指標でどうなるか。

 

ーーーーーーーーー

 

仮想通貨について

 

相変わらず仮想通貨で儲けようという人は少なからず(というかそこそこ?)

 

いますね。 過去が未来を予見すると言います。 価値は一辺倒で上げ続ける

 

ことは無いと思います。

 

仮にビットコインのように大きく上昇する仮想通貨があったとしたら、利益確

定はどのように判断するのでしょうか?

 

FXでも難しいのは、利益確定と損切り

 

最近ではショートからも入れる仮想通貨があるようですね。

これなら上がりのみ待ちの現物仮想通貨と違い、継続的に利益を上げ続けるこ

とは可能ですね。

MT4チャートが使えれば仮想通貨でも現在制作している自動売買は可能です

が。 (上げても下げてもホッタラカシで利益が取れる可能性がある)

 

現物仮想通貨をやっている人って、利益確定や損切り、継続して収益を上げる

ことについてどう考えているのでしょうか?

 

ひょっとして、一発で、いわゆる、「おくりびと」 とやらを期待している?

 

あらぁーーー、頑張ってください。

単に上がるでしょう・・・と裏付けを持たない人に何を頑張るって? という

素朴な疑問もあります。。。

何だか宝くじと同じような発想。 宝くじの高額当選者の多くが幸福ではない

という実態。 苦労もせずに泡銭。 濡れ手に粟というやつ。

 

まぁ、いいでしょう。

FXで悠々自適 でもFXは難しい レオパレス

 

久し振りのブログ。 ずいぶんサボっております。

 

レオパレスの株を持っている人から、売った方が良いかな・・・・

 

という相談がありました。

 

ストップ安だから様子みた方が良いかもしれませんが、株はよく分らない。

 

どれだけの財務体質なのか、今後想定されるコストはどれだけなのか、そんなもの

 

外部の人間には分らない。 だから判断もできない。 そもそもこの業界の今後の

 

成長性も分らない。

 

株って、こういう不可抗力というか想定できないことによる変動リスクがあるので

 

苦手なのです。 それでいて基本は値上がり待ちですよね。

 

価値って一定的に上がるなんて存在しないと思うのです。

 

つまり利益確定と損切りの判断が難しい。

 

 

 

身近な出来事ですとあの仮想通貨。

 

仮想通貨の取引って、売りからも入れるのでしょうか?  よく知りません。

 

(知ろうとも思わない)

 

 

仮想通貨、ずっと右肩上がりではないことは既に証明されています。

 

ビットコインの例が大きく存在するので、他の仮想通貨において、今後ある一定の下げ

 

相場になった時に急激に売りが入ると思うのです。 引きが早くそれも巨大額になる。

 

「それ、逃げろ!!!!!!!!」 というように。

 

そんなものは投資でなく投機。

 

 

それとアメリカが仮想通貨の存在を認めるのでしょうか?

 

ドルが世界共通の基軸通貨。 それをとりまく、ユーロと円、ポンド。 あとは田舎通

 

貨と呼ばれる通貨たち。

 

こういう仕組みで貿易などが構築されている世界市場で、仮想通貨の存在はアメリカに

 

とって目ざわりかと思うのです。

 

 

簡単にハッキングされるような脆弱なシステム。 どんだけ危ないのか。

 

 

遠い将来、仮想通貨なるものが実用化された段階で安定したシステムになってから

 

考えれば良いことで、当面は現在の通貨取引で良いかと考えています。

 

 

株・・・・ よく分らない。。。。。

 

FXで悠々自適 でもFXは難しい Hikakin がさんま御殿に出演しているのを観て

 

Hikakin がさんま御殿に出演していた。

 

いわゆる一般人だった人が、人気テレビ番組に出演する様をみて思ったのが、何事も1

つのことに専念することが大事だ。

 

以前、別のYoutuberがTVに出演していたが、とある経済評論家?から、貴方はそんなも

のに依存して将来心配じゃないのか? と。

ある意味正しい面はあるが、そのYoutuber が、「まぁ、そうかもしれませんが、既にサ

ラリーマンの生涯年収を超える収入を得ています」という返答に、その評論家はダンマ

リだった。

 

あちこち手を出していると全てが中途半端。

 

FX、バイナリー、株、仮想通貨と色々を手を出す人がいるが、どれか1つをモノにして

からの方が良いかと。 収入のポートフォリオとして間違っていないが、とりあえず金

になりそうだからという考え方では結果もとりあえずなワケです。

 

下手な鉄砲数撃てば当たる・・・ 当たることはあっても結局鉄砲は下手なままなわけ

です。 そのうち弾(時間とお金)も無くなる。

 

目指すは、一撃必殺のスナイパー。

 

FXで悠々自適 でもFXは難しい EA(自動売買)

 

しばらくEA(自動売買)の制作などに没頭しておりました。

 

FXの世界って、日本だけでなく世界各国で運用されています。

 

大手のXMなどは全世界で300万人以上の顧客を持っているそうです。

 

XMは海外FXですが日本でも有名で非常に安心して取引ができるところです。 

 

XMとは、でググると色々なサイトで説明されています。

 

世界各国で色々な切り口でFXの攻略がされている関係でそれらノウハウが共有されたり

 

となかなか活発な業界です。

 

通貨ですから無くなる可能性が極めて低く(国が無くなることさえなければ)、買いだ

 

けでなく、売りからも入れるところが魅力です。 仮想通貨とか株とは異なります。

 

(仮想通貨って売りからも入れるのかな? 興味が無いので知りません 笑)

 

そんなこんなでPCに向かってトレードするデイトレードや時々相場をチェックするだ

 

けのスイングトレードなどありますが、やはり究極はEA、自動売買かと。

 

それも全くの放置で勝手に稼いでくれる・・・ 

 

アメリカの経済指標発表前などで止めないとならないシステムが多いのですが、それす

 

ら放置。。。。

 

そういう時間帯(ある程度決まっている)を避けてトレードするEAもあります。

 

出回っているEAで注意しないとならないのは、バックテスト(過去の結果)の結果を良

 

くするカーブフィッティング。 ただもっともこれ事態悪いことではなく、過去が右肩

 

上がりならこれからもそうなる可能性があります。

 

ですが、全面的には信用出来ないのが難しいのです。 特に2,3年程度の過去では、

 

実際には通用しないことも多いのです。

 

ひどいところになると、手作業で半年分程度をチャートを見て、それをあたかも儲けら

 

れます的なセールストークにしているとか。

 

人様に販売するならちゃんとしてもらいたいところですが、世の中、そうじゃない人が

 

多いです。

 

ーーーーー

 

EAから話が脱線しました。

 

以下、ご参考まで。 もう少し検証してから問題無いようでしたらデモ口座で動かして

 

みようと考えています。

 

f:id:jp110ks:20190111105941p:plain

 

FXで悠々自適 でもFXは難しい なぜ損は引き伸ばして、利益は伸ばせないのか

 

人間の心理らしいのですが、

含み損はもう少し粘ったら戻るだろう・・・

利益はこれ以上粘ると逆行するかもしれない・・・

勝った時の記憶よりも負けた時の記憶の方が鮮明に残るらしいです。

 

勝てると決めたロジックを変えずに続けることが難しいのはそういう心理が影響してい

るのかもしれません。

 

もう1つ。 資金管理。

資金に対し、大き目のロットを賭けて短期間でガンガン稼ごうとすると想定したとおり

に相場が動かない時に抱える含み損が大きくなって、本来の損切りライン前に損切り

確定してまう。 いわゆる損切り貧乏というやつです。

自動売買の利点はそういうものを無視して、黙々と決められたロジックを忠実に実行す

るという点。

 

無難なロットというのがあります。

それは少々相場が逆行しても抱える損額がメンタル的に余裕を持って許容できるという

ものです。

経験則から、資金に対し2%以内のロットでトレードするとメンタル的には余裕でしょ

うか。 5%を超えるロットを掛ける人もいますが、よほど勝率を持っていないと破産

表に引っかかります。

 

仮に手持ちが100万円だとしたら、FXに投じるのは20万円くらいにしてその20万

円に対し2%のロットで複利で増やしていくのが良いかと。

 

小さく始めて、大きく育てるのがFXの醍醐味。

複利はそれを可能にしてくれます。

 

人類最大の発明は複利である・・・  by アインシュタイン。。

 

FXで悠々自適 でもFXは難しい なぜ損は引き伸ばして、利益は伸ばせないのか

 

人間の心理らしいのですが、

含み損はもう少し粘ったら戻るだろう・・・

利益はこれ以上粘ると逆行するかもしれない・・・

勝った時の記憶よりも負けた時の記憶の方が鮮明に残るらしいです。

 

勝てると決めたロジックを変えずに続けることが難しいのはそういう心理が影響してい

るのかもしれません。

 

もう1つ。 資金管理。

資金に対し、大き目のロットを賭けて短期間でガンガン稼ごうとすると想定したとおり

に相場が動かない時に抱える含み損が大きくなって、本来の損切りライン前に損切り

確定してまう。 いわゆる損切り貧乏というやつです。

自動売買の利点はそういうものを無視して、黙々と決められたロジックを忠実に実行す

るという点。

 

無難なロットというのがあります。

それは少々相場が逆行しても抱える損額がメンタル的に余裕を持って許容できるという

ものです。

経験則から、資金に対し2%以内のロットでトレードするとメンタル的には余裕でしょ

うか。 5%を超えるロットを掛ける人もいますが、よほど勝率を持っていないと破産

表に引っかかります。

 

仮に手持ちが100万円だとしたら、FXに投じるのは20万円くらいにしてその20万

円に対し2%のロットで複利で増やしていくのが良いかと。

 

小さく始めて、大きく育てるのがFXの醍醐味。

複利はそれを可能にしてくれます。

 

人類最大の発明は複利である・・・  by アインシュタイン。。

 

FXで悠々自適 でもFXは難しい バイナリーオプションってそんなに魅力?

 

市場は既にクリスマス休暇に突入し、枯れ気味になってきました。

 

ボラティリティの小さい相場では順張りトレードにおいてはあまり手を出さない方が

無難でして、逆張り派にはそこそこ美味しい相場かもしれません。

 

私は根っからの順張り派なので、年初まではお休みモードに入っております。

 

先日バイナリーオプションについて記しましたが、とある情報では、FXよりもバイナリ

ーオプションの方が人気があるらしいです。

短時間で白黒ハッキリしますし、勝ち負けの金額が固定なので分りやすいのでしょう

ね。 また短期間で稼げるという点も魅力かと思います。

 

昔1日を閉めて負けがあまり無いバイナリーオプションのインジケーターを制作したこ

とがあります。 (時間帯によっては負けが進むことはありますが)

すなわち資産が右肩上がりというやつですね。

初期投資金は2万円もあれば、1日数時間のトレードで2カ月もあれば100万円以上に

増やせるかと思います。

 

ですが、通算稼げる金額に限度があるらしいので(勝ち過ぎるとアカウントクローズ)

魅力を感じないのです。

 

現在、エントリーは手動で決済は自動というものを作ってトレードしています。

世の中の自動売買より遥かに稼げると思いますが、もう少し安定したらリアルで稼働さ

せてまた披露したいと思います。